職場環境から会社経営を改善する

平成27年度の健康保険料率、介護保険料率、雇用保険料率及び労災保険料率

085471.jpg

今回は、平成27年度の健康保険料率、介護保険料率、雇用保険料率及び労災保険料率についてお知らせします。

 

平成27年度の健康保険料率の改定が正式に決定され、4月分の健康保険料(5月給与から控除分)から保険料額が変更になります。

 

保険料率は、全国平均で10%と変わらず据え置きですが、各都道府県の医療費等の伸び率によって、修正が加えられている地域があります。

 

関東圏内の各地域の保険料率は、下記のとおりです。

 

東 京:9.97%   茨 城:9.92%

栃 木:9.95%   群 馬:9.92%

埼 玉:9.93%   千 葉:9.97%

神奈川:9.98%

 

他の都道府県の健康保険料率をご覧になりたい方は、下記をご参照ください。

 

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3130/h27/270228

 

また、40歳から64歳までの方(介護保険第2号被保険者)に対する介護保険料(率)についても、1.72%から1.58%(全国同一)に引き下げられますので、ご注意ください。

 

また、平成27年4 月1 日から平成28年3 月31 日までの雇用保険料率は、平成26年度と変わらず次のとおりとなりました。

 

一般の事業:13.5/1000

農林水産、清酒製造の事業:15.5/1000

建設の事業:16.5/1000

 

なお、給与計算をする上で覚えておかなければならない労働者負担分は、下記のとおりです。

 

一般の事業:5/1000

農林水産、清酒製造の事業:6/1000

建設の事業:6/1000

 

雇用保険料率の詳しい内容は下記URLをご参照ください。

 

http://www.office-sato.jp/_src/sc6142/2015.04.01_h27koyouhokenritu.pdf

 

さらに、今年度より労災保険料率も改定され、全54業種平均で 0.1/1000 引下げられます。

 

労災保険料率の各業種の料率は下記URLをご参照ください。

 

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11401000-Roudoukijunkyokuroudouhoshoubu-Rousaikanrika/0000068067.pdf

東京都北区の社会保険労務士事務所コーディアル人事労務オフィスは就業規則作成、労務相談、社会保険手続、給与計算を全力サポート致します。


最新情報

<< 前の記事

TOPへ戻る

法改正

▼最新記事一覧▼

会社と従業員の幸せを第一に考え誠心誠意サポート 社会保険労務士 柳沢育太

コーディアル人事労務オフィス
代表:柳澤 育太(社会保険労務士)
〒114-0003
東京都北区豊島3-2-5TMビル201
TEL : 03-6903-2684
FAX : 03-6903-2685
URL:http://www.cordial-office.com/
line
サービス内容
アウトソーシング
・ハローワークの事業所登録・求人申込代行
・給与計算
・社会保険・労働保険の手続き代行
・助成金申請代行
・派遣申請代行

コンサルティング
・労務相談
・就業規則・諸規程作成及び改訂
・人事制度構築・改定
・セミナー・研修講師

お問い合わせ

recommend
社会保険・労働保険新規加入手続格安プラン
お得なキャンペーン
人事労務問題解決人BLOG
メールマガジン 必殺!!!人事労務問題解決人
お客様の声