職場環境から会社経営を改善する

【人事労務相談Q&A】採用内定者に起こった業務災害は労災扱いとなるか?

【ご質問】

採用内定者を対象に業務知識を身につけるための入社前研修を実施しました。

採用内定者の一人が、機械を使い作業をしている際に機械に手を挟みケガをしてしまいました。

まだ、正式な社員ではありませんが労災扱いとなるのでしょうか。

【回 答】
その採用内定者に賃金が支払われていて、労働者性があれば労災適用になります。

採用内定者を対象にした研修で災害が起こった場合、労災が適用になるか否かは、研修に参加した採用内定者に労働者性があるかどうかが問題となります。

労働者とは、事業主の指揮命令下で雇用され、労働の対価として賃金を支払われている者とされています。

入社後の業務に必要な研修であり、研修に参加したことにより賃金が支払われていれば労働者であると判断される可能性は高いと言えます。

次に、労働者が被った災害が業務上災害と認められるためには、業務遂行性と業務起因性があるか否かが判断要件になります。

業務遂行性とは、事業主の指揮命令に従い業務を遂行するというように、事業主の支配下にあることであり、業務起因性とはその支配下に置かれていることによって、通常予測される危険が現実化したことが経験則上認められることを言います。

通常、入社後の業務に必要な研修であるならば業務遂行性は認められます。

また、災害を被った内定者の自分勝手な行動がなければ業務起因性も認められます。

東京都北区の社会保険労務士事務所コーディアル人事労務オフィスは就業規則作成、労務相談、社会保険手続、給与計算を全力サポート致します。


最新情報

<< 前の記事

次の記事 >>

TOPへ戻る

労災保険

▼最新記事一覧▼

会社と従業員の幸せを第一に考え誠心誠意サポート 社会保険労務士 柳沢育太

コーディアル人事労務オフィス
代表:柳澤 育太(社会保険労務士)
〒114-0003
東京都北区豊島3-2-5TMビル201
TEL : 03-6903-2684
FAX : 03-6903-2685
URL:http://www.cordial-office.com/
line
サービス内容
アウトソーシング
・ハローワークの事業所登録・求人申込代行
・給与計算
・社会保険・労働保険の手続き代行
・助成金申請代行
・派遣申請代行

コンサルティング
・労務相談
・就業規則・諸規程作成及び改訂
・人事制度構築・改定
・セミナー・研修講師

お問い合わせ

recommend
社会保険・労働保険新規加入手続格安プラン
お得なキャンペーン
人事労務問題解決人BLOG
メールマガジン 必殺!!!人事労務問題解決人
お客様の声