職場環境から会社経営を改善する

【人事労務相談Q&A】忘年会終了後に起きた災害は業務災害として認められるか?

【ご質問】

忘年会の幹事である社員Aは、忘年会が終了した後に泥酔した取引先の部長をタクシーまで送り届けようと、肩を貸して歩いていました。

しかし、Aは歩いている途中にバランスを崩してしまい、誤って転倒し、足をケガしてしまいました。

業務災害として認められるでしょうか。

【回 答】

勤務時間外に行われる忘年会や新年会で起こった災害は、通常、業務災害にはなりません。

ただし、幹事である場合は、次の(1)(2)の要件を満たしていれば、幹事の被った災害が業務災害として認められます。

(1)会社の命令を受けていること 
(2)忘年会等に参加することが事業の運営に社会通念上必要だと認められること

ご質問のケースの場合、取引先の部長も参加している忘年会であり、会社の命令で幹事をしているのであれば業務災害として認められる可能性が高いと言えます。

東京都北区の社会保険労務士事務所コーディアル人事労務オフィスは就業規則作成、労務相談、社会保険手続、給与計算を全力サポート致します。


最新情報

<< 前の記事

次の記事 >>

TOPへ戻る

労災保険

▼最新記事一覧▼

会社と従業員の幸せを第一に考え誠心誠意サポート 社会保険労務士 柳沢育太

コーディアル人事労務オフィス
代表:柳澤 育太(社会保険労務士)
〒114-0003
東京都北区豊島3-2-5TMビル201
TEL : 03-6903-2684
FAX : 03-6903-2685
URL:http://www.cordial-office.com/
line
サービス内容
アウトソーシング
・ハローワークの事業所登録・求人申込代行
・給与計算
・社会保険・労働保険の手続き代行
・助成金申請代行
・派遣申請代行

コンサルティング
・労務相談
・就業規則・諸規程作成及び改訂
・人事制度構築・改定
・セミナー・研修講師

お問い合わせ

recommend
社会保険・労働保険新規加入手続格安プラン
お得なキャンペーン
人事労務問題解決人BLOG
メールマガジン 必殺!!!人事労務問題解決人
お客様の声