職場環境から会社経営を改善する

【人事労務相談Q&A】マンション内での災害は、通勤災害になるのか?




【ご質問】

先日、社員Aが会社に向かう際、急いでエレベーターに乗ろうとしたところ、閉まりかけた扉に頭を打ち負傷したそうです。マンションの建物の中での災害ですが、通勤災害になるのでしょうか

【ポイント】

住居と通勤経路の境界はどこか。

【回答】

自室の玄関ドアが住居と通勤経路の境界となり、通勤災害になります。

通勤とは住居を出た時点から始まる行為と考えられていますので、このケースの場合にはどこからが通勤とみなされるのか、つまり、住居の境界がどこになるのかが通勤災害を判断する重要なポイントになります。

マンションなどの集合住宅の場合、階段やエレベーター、エントランスホールなどは共有スペースであり、住人以外の人たちの通行が自由であるので住居とはみなされません。

従って、自室の玄関ドアが住居と通勤経路の境界となり、階段やエレベーターなどの共有スペースで起きた通勤中の事故については通勤災害になります。

また、最近ではオートロック式のマンションが増えましたが、オートロック式のマンションであると、マンション内部は住人以外の人たちの通行が自由ではないので、住居の玄関ドアからオートロックの扉までの災害は通勤災害と認められない可能性があります。

ただし、現在この様な事例がほとんど無いため、通勤災害か否か、その都度、状況を見て判断されているようです。

東京都北区の社会保険労務士事務所コーディアル人事労務オフィスは就業規則作成、労務相談、社会保険手続、給与計算を全力サポート致します。


最新情報

<< 前の記事

次の記事 >>

TOPへ戻る

労災保険

▼最新記事一覧▼

会社と従業員の幸せを第一に考え誠心誠意サポート 社会保険労務士 柳沢育太

コーディアル人事労務オフィス
代表:柳澤 育太(社会保険労務士)
〒114-0003
東京都北区豊島3-2-5TMビル201
TEL : 03-6903-2684
FAX : 03-6903-2685
URL:http://www.cordial-office.com/
line
サービス内容
アウトソーシング
・ハローワークの事業所登録・求人申込代行
・給与計算
・社会保険・労働保険の手続き代行
・助成金申請代行
・派遣申請代行

コンサルティング
・労務相談
・就業規則・諸規程作成及び改訂
・人事制度構築・改定
・セミナー・研修講師

お問い合わせ

recommend
社会保険・労働保険新規加入手続格安プラン
お得なキャンペーン
人事労務問題解決人BLOG
メールマガジン 必殺!!!人事労務問題解決人
お客様の声